「これから働きたい人向け」の記事

ピンチはチャンス!?

2017/08/28         

どうも。桐生です。今の自分にとっては興味深い記事が。パチンコ業界から他の産業へ転職する人材流出傾向が強くなっている。人材の不足が慢性化しているなかで、さらにこうした外部への流出が続けば、営業にも深刻な影響を及ぼしかねないと危惧する声が挙がっている。 業界外への転職希望者が増加している背景には、業界の先行き不安感の増大と深刻化がある。 だがこうした風潮に対して「パチンコ業界外への転職は非常に厳しい部...

パチ屋で働きたい!

2017/07/31         

どうも。桐生です。パチンコ業界はもともと離職率が高い業界です。給与水準は同年代と比べると並~少し高いといった程度でしょうか。ギャンブルでありお金が多額に動く業界なので夢があるかなーと思い当時入社しましたが意外にこんなもんかといった感想でした。まあ法人にもよるのですごく貰ってる!という人もいるでしょうが。割と一般職だけではなくその後班長マネージャー店長となってもこの役職まで上がったし続けようといった...

遊技人口減少

2017/07/25         

どうも。桐生です。「レジャー白書2017」 パチンコ参加人口は940万人で過去最低値に日本生産性本部は7月20日、都内丸の内で「レジャー白書2017」の記者発表会を開催し、2016年のパチンコ参加人口が、前の年の1070万人から130万人減の940万人となり、過去最低値を更新したことが明らかになった。 パチンコ参加人口は、09年の1720万人から4年連続で減少した結果、13年には1000万人の大台を割り込む970万人まで下落。翌14年は180万...

イベントと今後

2017/06/27         

どうも。桐生です。ひと昔前はパチンコ屋と言えばそれはもう射幸心を煽って煽って集客するといった事が当たり前でした。スロットなら朝の出目で設定を示唆していたり、設定を示唆する札を使ってみたり曜日ごとに海の日やら北斗の日やらといてみたりチラシでも〇月〇日は是非当店へみたいなチラシにあふれていたり。今は広告規制がかかりそういったイベントができなくなってしまいました。しかし、パチンコ屋はどこまでいってもパチ...

やたらかわいいバツイチ

2017/06/23         

どうも。桐生です。パチンコ屋のアルバイト店員にはやたらとバツイチ女が多いです。類は友を呼ぶといいますか本質的には似たような人って集まるんですよね。まるで吸い寄せられるかのように。バツイチ女を雇うという事には店舗を運営する上にはなかなかデメリットもあります。・子どもを理由に急に休む・保育園から電話がかかってきて早退するシフトというものは人件費やその日の稼働を見込んで必要人数で組んでいるので、そこに穴...