Article

        

ノリ打ち軍団との出来事

2017/ 06/ 08
                 
どうも。桐生です。
パチンコ・スロットにおいて楽しむを度外視して勝ちに徹することは可能です。
たくさんの人数で期待度がプラスの台を機械的に一日中打ち込む。
NORI.jpg
ボーダープラスのパチンコ台や機械割が100を超えているスロット(台にもよりますが設定は3から100を超えますが、狙うのは4以上でしょう)を長時間それも大人数で打てば結果が確実に付いてきます。
巷でも仕事しながら副業として打ち子に日給1万程度で打ってもらう台を指定して稼ぐ軍団もいたり、ガチの巨大な集団があったりします。プロといった呼び方もしますがプロって何やねんニートやろがまあパチンコ屋はその集団との戦いでもあります。
いくら期待度が高い台でも一日単位でいえばマイナスで終わる日もあるでしょうが試行回数と試行時間を延ばし辞め時をしっかりとし、パチンコなら無駄打ちを辞め、スロットなら小役をしっかりとこぼさないようにすることによって勝てます。
より勝ち金額を高めるために軍団はネットなどの情報により期待値の高い台また方高い店へと動くんです。
店にとっては「さあ!還元するぞ!」という日に軍団に多勢で来られて出しまくられると還元したい先は常連さんや一般客なのですから正直迷惑な部分が多いんです。
実際に軍団に食い荒らされて出せなくなってしまいダメになっていく店舗もありました。それはまあ営業の仕方がもともとまずい店ですがね。
しかし使いようによってはしっかりと出してくれるので見せ台として一般の人から見たときに「この店出てる!」と思わせることもできるといった点もあります。
露骨だとサクラを雇っているだとか爆サイに書かれたりしますが笑
自分もパチンコで勝負として2BOX40台もの機械を購入し、どこの店よりも客を付ける!とはりきっていた時期は我慢してその台を常に期待値プラスの調整にし、逆に軍団にもバンバン打たせて出玉演出をしていたことがありました。
彼らは確変中の台の止めうちにより非常にプラスにできる技術がありました。なので一般の方よりは長い時間でいうとやはり出すんですね。こっちは事務所にあるデータでどいつが軍団員なのかはだいたい分かっていました。
軍団も他の店では止め打ちをほかの店では注意されるのにこの店ではやりたい放題だぜ!って思っていたのかも知れません。
実際約1週間ほど我慢して出玉を見せまくり、稼働も立ち見続出!これなら行ける!いったところでもう軍団のリーダーは目星がついていたので直接声をかけに行ったのですね。「当店は止めうちはお断りですと」。散々やらした後に。軍団もこう言われては店を変えるというのをやってきているのですぐにそのリーダーは察していました。無駄に言い返してもどうにもならないということもよく知っているのでしょう。「こっちはデータで見ればどれが君らの集団かはすぐわかる」というと、一斉に軍団ラインが飛び一気に20人ほど立ち上がりました。実際思ったより下手くそもいたので人数が想定より多くて少しびっくりしました。これだけ一気に大人数を出したので、一般客ももしかしたら追い出されるかもと露骨な止めうちはしなくなり、結果稼働はあがり利益もしっかり取れるといった状況に持っていきしばらく営業することができました。
これはたまたまハマった作戦です。台数も多く注目の機械だったというのもありますしね。小台数でやってもあまり効果はないと思います。
この辺の使いどころは難しいですね。基本はやはり露骨なものは即辞めてもらうか退店でした。
こういったシビアな打ち方をしている軍団や専業もいたりするので仕事帰りにふらっと寄っただとか考え無しに適当に座るだとか小役をこぼしまくるやいろいろな要因があれば負ける可能性は上がってしましますね。
遊びで生活できたらだれも仕事しないでしょう。そしてこの世にこんなにパチンコ屋はいっぱい無いでしょう。

ありがとうございました!
ランキングに参加しています。
1ポチ宜しくお願い致します。
にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村
関連記事
                         
                                  

コメント