Article

        

新台入替について

2017/ 06/ 14
                 
どうも。桐生です。

今日はマイホが新台入れ替え当日でした。メインは吉宗のパチンコでしたが桐生的にはどうでもいいので無視です。

前回書きましたが、今の時代新台は勝てません。まず導入した機械費を回収するのにホールは必死ですから。

最近の新台って客飛びも早いですよね。出ない→つまらん→客離れという流れが完全に出来上がっています。

店側は最初は利益を取る調整にして、それでも客が離れない→少しアケて延命させようという後手の動きです。

最初から出しまくってやろう!なんて考えるのはほぼ無いでしょう。新台で回収した利益でその機械費と人気台の出玉として使います。なので新台を打つときは演出にお金を払うぐらいのつもりで打つ方が精神衛生上いいと思います。

とりあえず新台ってだけで客はサンドに突っ込んでくれますからね。

そして新台入れ替えといえば時々2ちゃんが騒ぐ数千ハマりや逆にあり得ないほどの大当たりのデータ履歴。

分からない方がその画像だけ見たら機械のバグだとか店の遠隔だとか考えてしまいます。

しかしこれはほとんどの場合店員のミスです。パチンコやスロット台っていうのは大当たりしたときやスタートが回った際に微量な電気を発してそれを配線で皆さんがポチポチするデータ機につなぐのですが、ここは人の手でやる作業なので、配線の挿し間違えや挿し忘れなどでデータが正常に上がらなくなるのです。

例えば大当たりの配線が抜けていればスタート回数だけ延々と上がって、大当たりで出玉もあるのに上部のデータ機器には表示されないといったことが起こってしまいます。

そしてこの現象は良くあります。バイトや一般社員のする仕事ですからミスなんてむしろあって当たり前です。

全て終わった後に試打をしたりしてデータのチェックはするのですが、他台数だと全部当てるのは時間的にも難しく、目視の確認等で終わらせ、当日にデータの異常を発見するといったことがままあります。

そういうのを馬鹿が嬉々として写真を撮ってSNSで投稿したりして騒ぎになったりします。

でもやはりお店としてそういうデータになってしまうと、いい噂は立たないので細心の注意を払って自身も確認作業もしていましたが、それでも100%ではなかったです。

メーカーも常に新しい仕様の機械を企業努力で出してくるので配線のつなぎ方とかも微妙に違うのでミスも出てしまうんですね。

甘デジの2000ハマりだとかAタイプスロットの5000ハマりだとか、確率的に考えればそうなるよりも人為的ミスの方が圧倒的に高いと思っていてください。
ハマり

ご愛読ありがとうございます!
ランキングに参加しています。
1ポチ宜しくお願い致します。
にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村

関連記事
                         
                                  

コメント