Article

        

燃えとる

2017/ 06/ 29
                 
どうも。桐生です。

物騒ではありますがやはりまれにパチンコ屋の店員が逆恨みされるケースがありました。

知っている方はいるかもですが少し前に牙狼をハンマーで叩き割るおじさんが出現しましたね。ハンマーおじさんとかで検索すれば出てくると思います。
osi.jpg

やはり熱くなって負けてしまった方はどういった行動に出るか分かったものではありません。

自分は2回消火活動をしています。そうです。放火です。

ヤフーニュースには載りませんでしたが、十二分に載る可能性はあったと思います。

1回目は班長時代。ホールの駐車場の車が燃えていました。慌ててインカムでありったけの消火器を現場に持ってきてと指示して消防に連絡と同時に消火活動していたのですが、車というのは良く燃えます(笑)

レースとか事故の映像見たことはあると思いますが、黒い煙が立ち昇るほど燃えだすと消火器程度じゃまったく追いつきません。

下手したらガソリンに引火して爆発するかもしれないといったところで消防の方が来てくれて事なきを得ました。

合計10本以上消火器を使いましたが本当に全く効かなかったです。

しかもこちらはカメラの死角の位置で犯人も特定できずに終わりました。
文字色
その後2度目というのも無かったのでほっとしました。

そして2度目は主任時代。ホールのトイレから煙が上がっているとスタッフからインカムが入りました。

見に行くとトイレットペーパーが燃やされていました。けっこう炎が上がっていたので埋め込み式だったペーパーホルダーをバールで強引に壁からはぎとるとその壁に火が移っている状態でした。

もう少し発見が遅れていたら壁紙から天井へと火が回りとんでもないことになりそうでしたが今回は消火器で火を消し止めることができました。

お客も数百人単位でいたので火事というのをアナウンスするか迷いましたが、現場の自分の判断としてはこれは消せるといった感じとパニックを嫌い、とんでもないことになりそうになるまでは何とかしようという感じでした。

結果火は消えたのでまあ結果論ですがパニックにならず良かったなと。

しかし、煙はもちろん上がっているわけなので気づいている客もいるんです。

しかしパチンカスたち客たちはそのままパチンコをし続けていました。地震の時でもしていたということなのでパチンカスお客の神経はすごいです。

そしてこの犯人はばっちり店内なのでカメラに写っておりました。

しかもアホなことに会社の制服を着たまま犯行に及んでいました。アホです。しかしそんなことも考えられないほど頭に血が上っていたのでしょう。顔もすごい形相をしてました。まるで世の中のすべての憎しみを背負っているような。人ってこんな顔するんだと少し恐怖を覚えるほどでした。

程なくカメラにも映っているので警察の手により犯人は捕まり、弁護士を通じて焼けた分やもろもろの補償などの弁償をしてもらい終わりました。

全て支払いが終わった後に同じく弁護士を通じて謝罪をしたいという申し出があり事務所に来ることがありました。

実際消火の対応しを、スーツもぐしゃぐしゃで迷惑をこうむった自分はガツンとキレてやる準備ができておりました。そして来訪したときあのカメラの形相を知っている自分は驚愕しました。憑き物が落ちてまるで仏のような表情を浮かべ心から土下座からの謝罪をする姿に心打たれてしまったのです。震えながら反省するその姿は演技だとはかけらも思えず元がこんな人だったらここまで変えてしまったのは店側にも責任があるのではとまで考えてしまうほどでした。

もう2度とこんなことはしないという約束と出入り禁止の対応で終わりました。

まあパチ屋はこんなこともあるんだという話です。

ランキングに参加しています。
1ポチ宜しくお願い致します。
にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村
関連記事
                         
                                  

コメント