Article

        

5万負け?そっからスタートでしょ!!

2017/ 07/ 11
                 
どうも。桐生です。
1gure-.jpg

また業界大丈夫か?的なニュースが飛び込んできましたね。

警察庁は、パチンコの標準的な遊技時間(4時間)に客が得られるもうけの上限について、現行の十数万円から5万円を下回るよう出玉規制を強化する方針を固めた。スロットなどについても同水準に規制を強化する。もうけの上限を引き下げることで、負けた分を一度に取り戻そうとのめり込むリスクを減らすのが狙い。11日に風営法施行規則などの一部改正案を公表し、一般から意見を募る。

この手の話は儲けって何?遊技でしょとかの揚げ足が付きまとうがそれは置いといて・・・

簡単に言えば今より勝てなくしろってことですね。

ただでさえヘビーユーザーが残りライトユーザーが減った今のパチンコ業界の客層。

その客層もMAX機の撤去でやはり物足りなさを感じて離れつつある昨今。

そのつなぎとめていてくれているヘビーパチンカスを離れさせてしまうでしょう。

これは店も大打撃です。

離れていったライトユーザーをうまく戻せるか・・・新規を既存のやり方以外の方法で何とか取り込むか・・・

この手の出玉規制は直ちに行われるものではありませんが、今までの流れで行くとどこか妥協点は作りつつも悪い方には確実に流れていきます。

客が離れる→一人あたりからむしり取る額を増やす→店に行けなくなる→業界衰退

この流れはずっと続いておりますが、しかし留まることはないですね。

今までも大きな規制のたびに今こそホールは法人の垣根を越えて!

メーカーも枠を取っ払って!

むしろホール・メーカー合わせて!業界全体で何かやるべきでは!?という議論は上がりますがたいてい何も起こりません。

健全的な遊技というのに近づいているのでしょうかね?その定義と店側の考えは相反しているような気はしますが・・・


ランキングに参加しています。
1ポチ宜しくお願い致します。
にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村
関連記事
                         
                                  

コメント