Article

        

店長って何してるの?店長スイッチ押してるの?

2017/ 07/ 26
                 
どうも。桐生です。

パチンコ屋の事務所にいる人って何しているか。
irassyai.jpg
そこで働いてるアルバイトすらあんまり分かってないってこと多いと思います。

自分も入社してから最初の一般職の頃は上司は事務所で暇そーにしてんな。ぐらいで思ってました。

そうなんです。パチンコ屋で働く人間なんてそんなもんです。相手がどんな立場とか考えずに「暇そーにしてんな」と
考えてしまうんです。考えが浅いので。かく言う自分自身がそうでしたから。

自分の為には特に何もしてくれないし挨拶もテキトーでいいやとか考えます。考えが浅いので。自分がそうでしたから。

学生時代ろくに勉強もせずになるようになるかで入ったパチンコ業界。そんな人種の集まりです。

逆にメーカーやホルコン業者など基本的にBtoCの業種はパチンコ関連といえども割とエリート揃いです。

ホールだけです。あほばっかり集まるのは。まあ人数も確保しないといけないし人もいないし集まってくるのは仕方ないですが。

新卒なんてひどいものです。挨拶できない人として生活スタイルがおかしい(ゴミ屋敷など)コミュ障。そんな人間が社会に出てくるのでまあ一年で半分ほどはリタイヤします。

そういった背景もありアルバイトや社員は基本的に自分本位です。

仮にこの記事を見ているパチンコ屋の社員やアルバイトがいて「自分は違う」とか思ってるやつだいたいお前はそんな程度のもんです(笑)

という気持ちを良くわかってたので自分はあえてパフォーマンスとして忙しい日なんかは一番ホールを走り回ったり誰よりも朝早く来たりしていました。

シフトもこっちが下手に出て忙しいときは出てもらうようにお願いしてました。結局みんながいかに気持ちよく働いてくれるかという事を考えてました。パチンコ屋の末端は意外に体力勝負なのでそういうパフォーマンスを見せることで言うことを聞いてくれて結果自分の仕事がしやすくなります。

そうなんです。事務所でしている作業は割と多忙でした。時間の融通は利きましたが。しかしメインはお客様と接するホール業務であり、また商売も水物で他店に対抗したり業界の流れによりやらないといけなくなったりと常に状況は変化していきます。

その状況の変化を伝えて実際に動くのはその末端たちなので意思疎通と信頼関係ができてないとそこで他店に水をあけられたりしてしまいます。

なので常に気持ちよく働いてもらいいざこちらが伝えたいときは少しの労力で共にやってくれるといった関係性を形成しておかないといけません。

でないと「また言ってることが前と違う」だの「あんな事務所でさぼってる上司のいう事なんか聞きたくない」だのと言った状況になりそれが派生し結局はお客様に提供しないといけないサービスが低下していきます。

実際こんなことを常に考えるのでまずけっこうな手間です。パフォーマンスはしないといけない。シフトはお願いしながら作成しないといけない。常にインカムに注意を傾けイレギュラーが起こればいの一番に対処しに行かないといけない。たいていレベルの低い従業員同士のいざこざの仲介をしないといけない。などなど。

基本部下って上司に気を使いますがこれってどの業種でもあるとは思いますが上司も部下に気を使っています。

まあ気持ちは分かれとは言いません。分からないでしょうから。立場が伴わないと理解できないものです。

では本題でそれ以外の業務。目に見えない部分ではじゃあ事務所の方たちは何やってるのとなりますよね。

ではそのあたりは次回!

ありがとうございました!

ランキングに参加しています。
1ポチ宜しくお願い致します。
にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村
関連記事
                         
                                  

コメント