Article

        

パチ屋で働きたい!

2017/ 07/ 31
                 
どうも。桐生です。
ダウンロード (1)

パチンコ業界はもともと離職率が高い業界です。

給与水準は同年代と比べると並~少し高いといった程度でしょうか。

ギャンブルでありお金が多額に動く業界なので夢があるかなーと思い当時入社しましたが意外にこんなもんかといった感想でした。

まあ法人にもよるのですごく貰ってる!という人もいるでしょうが。

割と一般職だけではなくその後班長マネージャー店長となってもこの役職まで上がったし続けようといった感じではなく去る者は去るといった感じでした。どこもそうでしょうが。

一般職はそうでもないですが班長以上ともなると犯罪行為で辞める。要は解雇といったことも実際良くありました。

お金を扱ったり設定や釘を触るようになるので人に流してしまえば手っ取り早く稼げてしまいます。

またICカードってよく拾得物として上がってくるのですがこれを精算機にしっかり通して現金化して自分のものにしたり金庫から金をパクったり。

実際知り合いに設定を流し何割かを折半しあったり。

なのでどれだけ仕事で信頼関係があってもそういった事で仲間が減るのは非常に毎回心苦しかったです。

まっとうに辞めたら「今どうしてる」などのつながりにもなり「あの頃はこうだったな」などの話が出来たりするのですがそういった辞め方をされるとやはりその後は付き合いづらくいかに繁忙期や日々ともに戦い抜いた仲間だったと言えどもその労をたたえあうことはできません。

仲が良かったりすればなおさらです。なので金やそれが絡む事案は人を変えてしまうので本当に気を付けないといけません。

自分は周りで尊敬していた先輩や苦楽をともにした同僚などけっこうな人数をこういった事例でもう連絡不通などになっています。

当時は一緒に飲みに行ったり仕事を教えてもらったりとかの間柄だった人も多く思い出せば悲しくなります。

いわゆる「いい人」とか関係ないですからねこれに関しては。

なので業界で働こうとする人はそういった下心やちょっとぐらいばれないだろうといった出来心だけはもたないようにして下さい。

自分の人生や家族に傷がつくことはもちろん関わってきた周りも悲しませてしまいます。

やりたい目標があってそれに向かって必死にやってればそんなことには気は回らないものなのですが人は強さも弱さも併せ持つのでこればっかりは自分との戦いです。

どんな仕事でも慣れてきたりすれば効率よく稼げるコツをつかんだりうまくやれるようになったりするものですがそれだけを突き詰めすぎるとあまり良い結果には繋がらないものですよね。

ランキングに参加しています。
1ポチ宜しくお願い致します。
にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村
関連記事
                         
                                  

コメント