Article

        

あばれる君

2017/ 08/ 08
                 
どうも。桐生です。
mazi.jpg

今まで数々の輩と対峙してきました。

やはり中には熱くなってしまい物に当たったり人に当たったりする方がパチンコ屋には時々います。

基本的にあまり金銭的に余裕のない方の方がのめりこみやすい業界です。

自分はどちらかというと学歴なんか関係ない!と思っていた人間でしたがやはりそういった方々と接しているうちに

大局的に見れば学歴という指標はやはり大切だと感じるようになりました。

もちろん一部の人がそうなのであって逆に成功を収めている人ももちろんおられるので

一概には言えないのはその通りですが割合という見方をするとやはり考えなく物に当たったり

早期結婚をして離婚したり暴れたりする方というのは大方が低学歴です。

自分も大した学歴ではないので人様の事を言えたもんでは全くないです。

まあパチ屋で働いてたっていう時点で推して知るべしですね(笑)

ただ経験的に語っている話なのでそうかもなぐらいの気持ちで読んでいてください。

今まであった暴れん坊たち

・人のドル箱タワーを蹴飛ばす

・ドル箱を人に投げつける

・肩がぶつかっただというありがちなヤツ

・パチンコ玉を投げつけてくる

・頭突き

まあこんなのはしょっちゅうとまでは言いませんがちょいちょいありました。

実際押さえつけたこともありますし閉まっている踏切を飛び越えて逃げたやつを同じく飛び越えて捕まえたこともあります。

輩が輩を呼び3対15ぐらいの絶体絶命もありました。

あと人って顔つきで大体どういう人かって本当に分かります。

普段からにこにこしている人って年取った時にすごいいい皴になるんですね。

普段からよく怒ったりイライラしてる人ってそういった顔になっていきます。

慣れてきたころは暴れそうだったりそろそろ何かアクションを起こしそうな人って雰囲気で分かります。

なので逆にこちらから声をかけに行ったり仲良くなるために間を詰めたりと

事前に対処できることも増えてきました。

なので結局は付き合い方であったりこちらの対応というのも非常に大切です。

怒りに怒りで対抗してもあまりいい結果は生みませんでした。

とはいえ本当に話が通じない相手も中にはいたのでそういった時は胆で圧倒されないようにとかって思っていましたけど

あまり良くありません。周りにも自分が怖いとか思われると仕事に影響が出たりもします。

やはり上司が怖いと仕事ってしにくいと思うんです。何か仕掛ける時は先陣を切るが普段は支えてもらっているスタンスが自分の中では一番しっくり来てたので。これは人によりけりですが。

まあ単純にいろんな人がいるという話でした。



ランキングに参加しています。
1ポチ宜しくお願い致します。
にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村


関連記事
                         
                                  

コメント