Article

        

そもそもホールって設定1ばっかだろ!

2017/ 05/ 24
                 
どうも。

最近は某大手の○○〇ンさんでニートなのをいいことに勝率が高い桐生です。

辞めてから4か月ほどですがすべての月で勝ち越しています。

内容は7割沖ドキ2割Aタイプ1割その他って感じです。特に沖ドキはリセット後のB狙いでほぼ収支の根幹を支えてくれています。

意外にまだ知らない人も多いんですよね。知ってて時間さえあればまあ勝てます。

ダウンロード


やはり仕事していた頃は時間にもそれほど余裕が無かったのであまり勝てなかったですね。

それにしてもこの○○〇ンさんって昔は設定なんて全く入ってないイメージイメージっていうか入ってない!そのくせありがとうございました!って声でかいイラつく!だったのですが最近は傾向が変わってしっかり高設定それも6を使ってくるようになってますね。

前いた店ではすぐそばで大規模なスロット増台のリニューアルを仕掛けてきた○○〇ンさんとの壮絶な戦いでした。

要は客の奪い合いです。単純に設定を入れるから客が増えるっていうわけでもないのですが、一方が出してて一方が出してないとなるとそれは出してる方に行きますよね普通は。

自分もその時はリニューアルとはいえあの大手でスロットを増やしてリニューアルだろ?出すわけねーから絶対負けねえ!って軽く考えてました。自店はそこそこ設定も使っていて信用度の高い店舗だったのでそれこそあまり懸念していませんでした。

それが蓋をあけてみるとバンバン高設定使ってきます。バンバン広告宣伝費も使います。
ダウンロード (1)

ヤバイ!!って思いましたね。そもそも母体となる会社の規模が違いますからこの調子で長くやられると客が完全に流れてしまう。といった状況に追い込まれたのです。

もちろん指をくわえてそんな状況を見ているわけにはいきませんから。こっちも同じように資金投入するわけです。

要は設定配分を以前より上げる。広告宣伝費をさらに使う。向こうの強い日にぶつける対策などなどです。

結果、向こうもいつまでも1店舗に資金を投入できないとなったのでしょう。戦いは沈静していき、ニーズは元通りというところで食い止めれました。

では実際の設定配分ってどんなもんなのか。

それによってどれほど変わってくるのかという具体的な部分に少し次回は突っ込みたいと思います。

ありがとうございました。

ランキングに参加しています。
1ポチ宜しくお願い致します。
にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村
関連記事
                         
                                  

コメント