Article

        

設定の入れ方

2017/ 05/ 26
                 
どうも。桐生です。

前回設定の配分について少し触れましたが、もう少し突っ込んでみようと思います。

どの店でもそうですが今では約3割から4割を占めるのがAタイプと呼ばれる純粋機でしょう。
mai3.jpg

まずはジャグラーシリーズですね。特に人気のマイジャグシリーズ。こいつには設定が入っていると考えてもよいでしょう。

ここからは自分が使っていたものと組み合わせながら記述していきますがこのジャグラーがベタピンの店は終了してます。

その他の台にも設定は入れない店です。行くの辞めましょう。もともと甘い機械ではありますが1を多用してしまうとそもそも稼働が上がりません。

僕は1は使わず2をメインに4を混ぜてました。これでけっこう6っぽい動きもするんですよ。要は追いかけてくれる設定なんですね。6は本当に出るので1台入れてしまうとバランス的に他を落とさざるを得なくなり、結果稼働が上がらないのでこの辺りが妥当なんですね。そのようにバランスを考えながらジャグラーだけではなく、その他のAタイプにも中間~高設定を混ぜます。

そしてどの店もメインでしょう。人気の衰えが見えないバジリスク絆。にわか絆プロは2に食いつくのでこれを使いつつ見せ台として4を通常では使います。6は出すぎるので使いません。その代わり特定日(7の付く日や0の付く日店によって違いますが)こういったときに6を入れたら目立つ+にわかが盛り上がり設定を使っている噂が立つので宣伝としての効果もあります。とはいえやはり機械割119%の台。平気で8000枚とか出ます。

少し人気が下火になってきた北斗の拳シリーズ。大切に使いたい王道シリーズですが、ここに入れるぐらいなら人気の台やゴッド凱旋・ハーデス(ポセイドン?何それ)に入れたくなります。なので低設定をメインで。少し中間を混ぜる。

人気台といえば番長3でしょう。新基準機の中では唯一ましかなというこの番長。ここは稼働を落としたくない+将来性を見据えてではありますが、とはいえ6の割は高すぎるので見せ台として入れますが、中間を多めに使います。

サラ番、モンハン月下、この辺りは稼働さえあればどこかで誤爆するのでリセットのみ。

そして沖ドキ。奇数です。1,3を普段使いに特定日には5を入れます。

最近出ている新基準機はゴッドポセイドンを筆頭にクソ台のオンパレードです。この辺りには設定は入れません。どの道つまらない台は客が離れるので設定を入れる必要はないのです。

といったのは月に1回か2回ある特定日の設定状況です。毎日店が利益を得ないといけないのでとはいえベタピンは客がとんでしまうのでこの辺りをローテーションしながら長く使える台なのかそうではないのかを見極めながら利益・出す台のバランスをとりながら設定を入れていきます。

店によって強めたい機械やタイミングによって細かく変わっていきますが、おおむねバランスをとるという考え方はどこも近しいと思います。稼働がない店は利益を取れない=出せないという図式は確実に成り立つので、客がいない店で設定を探すのは水たまりで釣りをするのと何ら変わらない行為です。

遊びだけでなく勝ちたい方はしっかり設定の入っている店で入ってる日に打つようにしましょうね。

次回はさらに掘り下げていこうと思います。ありがとうございました。

ランキングに参加しています。
1ポチ宜しくお願い致します。
にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村
関連記事
                         
                                  

コメント